カード決済ができない賃貸業者は時代遅れ!?賃貸業の方必見!決済代行業者を有効活用しよう!

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)の画像1
おすすめポイント多様なキャッシュレス決済方法を展開!
ハビーズとは、株式会社メタップスペイメントが提供する決済代行サービスです。多様なキャッシュレス決済方法を用意しているのが特徴で、クレジットカード決済・コンビニオンライン決済・集金代行・ペイジー決済の4種類を展開しています。

利用できる場面も、初期費用の決済、家賃決済、契約更新、退去清算と様々な場面で利用可能。柔軟な利用体制や決済種類の多さから導入店舗は2,000店舗超で、シェアもNo.1を獲得しています

ハビーズの画像

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)

多様なキャッシュレス決済方法を展開!

公式サイトで詳細を見る

ハビーズってどんなサービスなの?

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)の画像2

賃貸不動産向けの決済代行サービス

ハビーズとは、株式会社メタップスペイメントが提供する決済代行サービスのことです。不動産会社での業務においてどうしても手間となりやすい決済業務を、決済サービスを通じて業務時間の削減を目的としたキャッシュレス決済を多様な方法で展開しています。

みんながより良いと思える、”快適”・”安心”・”便利”を実現させることを目的としており、導入実績も着実に伸ばしています。

多彩な決済方法を用意!

ハビーズでは、クレジットカード決済・コンビニオンライン決済・集金代行(口座振替)・ペイジー決済の4種類のキャッシュレス決済に対応。クレジットカードに関しては最大で計7ブランドが利用可能で、コンビニやネット上での決済も可能なため、清算業務の効率化を促進させることができます。

保有する信託口座から費用を送金!

ハビーズでは、入居者から預かった費用を一旦全てハビーズ専用の信託口座に集金。その後に、締め日に応じてハビーズ専用の信託口座から不動産会社の口座へと送金します。

信託口座内にある資金に関しては、不動産会社とハビーズの資金それぞれ明確に分けているため、不動産会社に支払われる資金は完全に確保。資金混在によるトラブルも発生しません。

不動産業界に強く、業界シェアNO.1を獲得!

ハビーズでは多くの不動産店舗に利用されており、利用店舗数は2,200店ほど。導入実績は合計で3,000件を突破しています。多様な目的に応じた決済方法を提供してくれるため、多くの不動産会社が利用しやすいのでしょう。

情報セキュリティの取り組みを徹底

ハビーズを提供している株式会社メタップスペイメントでは、クレジットカードの国際的なセキュリティ基準の「PCI DSS Ver.3.2.1」(Payment Card Industry Data Security Standard)に基づいた安心・安全のクレジットカード決済サービスをお客様に提供。加えて、「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)ISO/IEC 27001を2013年に取得し、JIS Q 27001を2014年に取得。プライバシーマークも併せて取得することで、個人情報保護システムを確立させています。

ハビーズの画像

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)

多様なキャッシュレス決済方法を展開!

公式サイトで詳細を見る

ハビーズの決済代行サービスについて

ハビーズの画像3

入居費用の決済

ハビーズでは物件を借りる人が契約締結時に支払う費用(前家賃、敷金、礼金、初回保証料、家財保険料、鍵交換費用など)を、一括で持っているクレジットカードで支払うことができます。方法としては”メールでビュン!決済”と”CAT端末型クレジットカード決済”の2種類を用意しています。”メールでビュン!決済”とは、EメールやQRコードを入居者のPCやスマートフォンに送信して、カード決済を行う方法で、対面・非対面どちらでも対応可能なのが特徴です。

使用可能なブランドはVISA・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブの5種類です。”CAT端末型クレジットカード決済”は、店頭にあるCAT(カード決済端末機)でカード決済する方法です。

VISA・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブ・銀聯カード・Jデビットが利用可能です。いずれの支払い方法も締め日が5日ごとにあり、送金日も締め日の5日後に設定されています。

そのため、こまめに売上金の確認が可能となります。(最終締め日は月末。締め日が月末の場合は翌月5日支払い、支払日が月末の場合は前営業日に支払い)また、ハビーズのクレジットカード決済サービスを利用することで、カード決済を利用してもらうための多様な販促品を無償提供してくれます。

家賃決済

ハビーズでは入居時の諸費用に加えて、毎月の家賃の支払いにもカード決済が利用可能。(別途手続きが必要)事前に利用するカード情報を登録することで、毎月の家賃をクレジットカードで決済できるようになります。

毎月の家賃をカード払いできるサービスは少ないため、ここは大きな強みと言えます。加えて、自動口座振替サービスも対応。これは毎月の家賃を入居者の口座から引き落とし、それを不動産会社名義の口座に送金してくれるサービスで、不動産会社側での業務時間削減にもつながります。

契約更新料・退去清算

ハビーズでは、契約更新料や退去清算決済もカード決済することができます。方法は入居費用の決済と同じく、”メールでビュン!決済”と”CAT端末型クレジットカード決済”の2種類を用意。利用しやすい方法を選ぶことができます。

その他の特徴

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)の画像4

分割払いやリボ払いにも対応!

ハビーズでは、カード一括での決済だけでなく分割払いやリボ払いにも対応しています。(ダイナースクラブは対応不可。)事前に担当者に相談することで、入居者が初期費用などの一括支払いが厳しい場合も、柔軟に対応可能です。

海外発行カードにも対応可能!

ハビーズではVISA・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレス・ダイナースクラブの5ブランドであれば、発行元が海外でも利用が可能です。(通貨:円のみ)

専任担当者がつきます!

ハビーズでは導入にあたって、会社ごとに専任担当者がつきます。導入前後関わらず、きめ細かで迅速な対応をしてくれます。

ハビーズの画像

ハビーズ(株式会社メタップスペイメント)

多様なキャッシュレス決済方法を展開!

公式サイトで詳細を見る

ハビーズのまとめ

いかがでしたか。ここではハビーズの特徴、決済方法について、その他の特徴についてご紹介しました。

ハビーズの決済サービスは、主要なクレジットカードブランドが利用できること、クレジットカード以外のコンビニオンライン決済などのキャッシュレス決済を用意しているのが特徴です。多様なキャッシュレス決済を用意していることもあり、導入実績は業界No.1を達成しているのも強みです。

また、ハビーズでは信託口座からの送金や情報セキュリティシステムの確立、利用可能な場面の多さ、分割払いやリボ払いにも対応など、導入しやすいメリットが多いのも嬉しいですね。
ハビーズの決済サービスは、キャッシュレス決済に力を入れたい人、お客様に使いやすい決済方法を導入したいとお考えの不動産会社におすすめです。

こちらを読んで頂き、ハビーズの決済代行サービスが気になったら、ぜひ公式サイトで内容を見てみて下さいね!

管理人紹介


はじめまして。私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

当サイトは、不動産会社向けにカード決済代行会社に関して魅力やメリットをまとめてみました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。

サイト内検索
記事一覧

おすすめの賃貸決済代行会社!

商品画像
商品名ハウスペイメント
株式会社
アットホーム
株式会社
ベリトランス
株式会社
ハビーズ
(株式会社メタップスペイメント)
GMOイプシロン
株式会社
手数料・費用など業界最安水準の手数料率
ランニングコスト0円
不明導入費用・月額費用0円決済手数料2.8%決済手数料2.7%
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく