カード決済ができない賃貸業者は時代遅れ!?賃貸業の方必見!決済代行業者を有効活用しよう!

不動産賃貸は保証人より決済代行の方がハードルが低い理由とは?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/20

不動産賃貸を始める際には、できるだけ確実に家賃を回収できる方法を採用したいもの。家賃の回収をより確実にするために一般的に利用されているのが保証人ですが、保証人がいたとしても必ずしも未払いの家賃が回収できるとは限りません。保証人よりも確実に家賃を回収できる方法として注目されているのが「決済代行」です。

不動産賃貸のハードルが高くなる保証人

不動産賃貸をこれから始める人にとって、決済代行が保証人よりハードルが低いのは、面倒な手続きをしなくても確実に家賃を回収できるからです。

保証人がいたとしても、毎月の家賃を支払うのは賃貸物件を借りている本人であるため、もし本人から家賃を受け取れなくなった場合には改めて保証人に家賃の請求をする必要があります。これは非常に手間のかかる作業で、もし相手が支払ってくれなかったら更に面倒なことになります。

こうした理由から、保証人がいたとしても必ずしも確実に家賃を回収できるとは限らなために、不動産賃貸をする場合にはできるかぎり家賃を確実に回収できるような相手を選んで貸すしか方法はなくなります。しかしどれだけ確実に回収できそうな相手であったとしても、本当に回収できるかどうかはわかりません。契約をするときには非常に慎重に行う必要があります。

保証人についても大きな問題があり、物件の借主と同様にどれだけの支払い能力があるのか、契約した後でないとわからない場合もあるので、初めて不動産賃貸をする人にはハードルの高い方法です。保証が受けられるように収入が一定以上の人を選んで契約をする方法もありますが、この方法をおこなうと賃貸物件を借りることができる人が限定されてしまいます。空室リスクが高まる場合もあるので、どちらにしてもハードルの高い方法です。

不動産賃貸のハードルが低くなる決済代行

決済代行を利用すれば、不動産賃貸で一番重要な家賃の回収がしやすくなります。決済代行サービスを利用して家賃の支払いをおこなう場合、基本的に家賃の支払いはクレジットカードなどを使用して決済されるので、自動的に家賃の支払いが行われることになります。

これは不動産物件を借りている人にとっても大きなメリットで、毎月家賃を振り込むための手続きを銀行まで行ってしなくて済むことから、賃料も非常に支払いやすくなるでしょう。これは不動産賃貸をおこなっているオーナーにとっても非常にハードルが低い方法で、クレジットカードにより確実に家賃を決済できるため、安定した収入を不動産賃貸から得たい人にとっても最適な方法です。

決済代行には決済に詳しくない人でも始めやすいという利点もあります。決済を代行してくれるのは専門の会社であるため、カードから支払われた家賃をスムーズにオーナーの指定した口座に入金してくれます。不動産のオーナーは手数料の支払いなどを行うだけで、面倒な手続きをしなくても賃料を回収できるので、不動産賃貸をした経験がない人でもハードルが低くなっています。

決済代行による家賃の支払いは利用者にも人気が高いことから借主が見つけやすくなるメリットもあるため、安定した経営をしたい人にとっても便利な方法です。

家賃以外の費用の支払いにも便利な決済代行

家賃以外の必要な費用が確実に確保できることも、決済代行が保証人よりハードルが低い理由です。不動産を賃貸する場合には毎月の家賃の支払いのほかに、敷金や礼金などの受け取りも必要になります。敷金や礼金は家賃の数か月分支払われるのが一般的なので、高額になることも多いために、しっかりと全額支払ってもらうためには、相手を選んで契約をすることが大切です。

ですが、決済代行を利用しているオーナーならば、敷金や礼金の支払いもクレジットカードの決済を利用できるために、より確実に敷金などを受け取ることができます。不動産の賃借人にとってもクレジットカードで敷金や礼金の決済ができるのは非常に便利な方法で、多額のお金を口座から引き出す手間も省けるので支払いやすくなります。

住宅とは別に駐車場も賃貸もしている場合には、駐車場の賃料の支払いも発生しますが、こうした契約でも決済代行は確実に賃料を確保しやすい利点があります。駐車場代と家賃の両方を借主が毎月支払わなければいけない場合には、借主にとってもそれだけ負担が大きくなりますが、不動産のオーナーにとっても貸すときのハードルが高くなるでしょう。

どちらか一方の支払いが滞納する場合もあれば、最悪の場合、両方の支払いが滞納する場合もありえます。ですが、決済代行を利用していれば、家賃も駐車場代も毎月自動的に決済されるので、しっかりと回収できます。

 

不動産賃貸をおこなう場合、保証人よりハードルが低いのが決済代行による家賃の支払いです。クレジットカードなどで毎月決済がおこなわれるので、保証人を立てるよりも確実に毎月の支払いが受け取れます。敷金や礼金なども、決済代行を利用できます。

おすすめの賃貸決済代行会社!

商品画像
商品名ハウスペイメント
株式会社
アットホーム
株式会社
ベリトランス
株式会社
ハビーズ
(株式会社メタップスペイメント)
GMOイプシロン
株式会社
手数料・費用など業界最安水準の手数料率
ランニングコスト0円
不明導入費用・月額費用0円決済手数料2.8%決済手数料2.7%
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

管理人紹介


はじめまして。私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

当サイトは、不動産会社向けにカード決済代行会社に関して魅力やメリットをまとめてみました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。

サイト内検索
記事一覧