カード決済ができない賃貸業者は時代遅れ!?賃貸業の方必見!決済代行業者を有効活用しよう!

優良入居者が欲しいなら不動産賃貸は決済代行を導入するべき理由とは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/07/20

不動産賃貸を行う上で、心配なのが家賃未払いや滞納のトラブル。しかし、決済代行を導入すればこのようなトラブルと無縁の優良入居者を集めやすくなります。最近はキャッシュレスでの支払いも普及してきているため、支払い方法の選択肢を増やすことが集客につながる可能性も。

今回は、不動産賃貸で決済代行を導入すべき理由をお話しします。

決済代行サービスにはいろいろな種類がある

決済代行サービスは端末とオンラインのプランに分かれているものがあり、会社にとって利用しやすいものを選ぶことができます。カードのブランドやその利便性にはそれぞれ違いがあるので、メリットが多いものや使いやすいものを選びます。

決済代行サービスは入居者にとっても支払い方法の選択肢が増えるというメリットがあるため、顧客満足度の向上にもつながるでしょう。決済代行会社は利用時の端末が不要であるものや導入時の費用・月額がかからないところもあります。一般的なクレジットブランドにも対応しているため、入居者が既に持っているクレジットカードで気軽に決済が可能です。

翌日に入金することも可能なので、都合があり前もって入金できなかった人へ向けても便利になります。クレジット決済をはじめコンビニやオンライン決済や、端末決済などを利用できるものもあり、分割やリボ払いも可能となります。

入居者の支払いの都合に合わせて支払い方法を選択することができますし、家賃の未回収などのトラブルを防止できます。メリットがたくさんある決済代行サービスですが、最近はキャッシュレス決済に慣れてきている人が多いので取り入れやすいというメリットもあります。

優良入居者を獲得できるので不動産賃貸に便利

決済代行サービスは一定金額を月ごとに決済するシステムで、自動で決済されるので家賃や駐車場の月極代もスムーズに回収可能です。支払い側にとっては振込催促や受け取りの時間が削減され、負担を軽減することができます。

現金振り込みは支払側が銀行やコンビニなどへ出向く必要があるので、手間や時間などもかかりキャッシュレス化の時代に沿っていません。家賃などの未回収や相手都合のキャンセルがあれば、それだけ収入にも大きく影響するのでデメリットともいえます。

オンライン決済が基本となり、家賃の支払い履歴が管理画面で確認できるので、決済代行業者をはじめ優良入居者にとっても便利なサービスといえるでしょう。今までは口座引き落としや現金振り込みが多く、書き損じや印鑑相違、預金残高の不足などが原因で家賃回収ができない場合がありました。クレジットカードでの支払いへ変更することで、家賃滞納のトラブルを大きく減らすことが可能です。

またこれから導入が多くなる決済代行サービスでは、導入していないところと比べて差別化をはかることもできます。不動産賃貸では初期費用が高額になりがちですが、一般的な敷金と礼金などが決済代行サービスを利用すると入居者が分割で支払うことも可能です。

もともとクレジットカードを持っている人は、すでにカード会社の審査をパスしている人です。支払い能力があり、信用できる優良入居者が集まりやすくなります。

優良入居者にとってもメリットが多い

不動産賃貸を行う場合は、契約するときに連帯保証人をつけることが必要ですが、そこで選出することが難しい人はたくさんいます。誰かが肩代わりをして家賃を払ってくれることは、かなりハードルが高く依頼することも遠慮したい人が多いです。

家賃支払いを決済代行で行う場合は連帯保証人が必要ではなくなりますし、家賃の滞納があった場合もクレジットカードから引き落とせます。会社自体が連帯保証人の役割を果たします。これは周囲に連帯保証人になってもらえる人がいないときに、利用しやすくなる大きなポイントともいえます。

決済代行サービスの利用の開始日は業者によって大きく異なりますが、申し込んでから1ヶ月程度で使い始めることができます。それぞれ使いやすさなどを検討しながら、最適な会社を選んでスムーズな家賃回収をすることが大切です。

導入すればそのことをアピールすることで、クレジットカードを所持している優良入居者を取得することができます。導入する会社へも大きなメリットがあるので、どちらもお得な状態で家賃回収をすることが可能です。

今月は家賃の支払いができない時でも、滞納をすることなく決済代行サービスがかわって決済してくれます。分割などの対応があるため、生活への費用も無理せず算出することができ、キャッシュレス化の時代にも対応しています。

 

決済代行サービスで家賃支払いを行うときは、毎月決まった決済日に対して利用額を自動で引き落とす仕組みになります。これにより現金を振り込んだり、コンビニで支払いをしたり、大家さんへ直接手渡しすることもないのがメリットです。お金が不足していたわけではないが、支払い期日をすっかり忘れていた、時間がないということを理由に滞納することがありません。

おすすめの賃貸決済代行会社!

商品画像
商品名ハウスペイメント
株式会社
アットホーム
株式会社
ベリトランス
株式会社
ハビーズ
(株式会社メタップスペイメント)
GMOイプシロン
株式会社
手数料・費用など業界最安水準の手数料率
ランニングコスト0円
不明導入費用・月額費用0円決済手数料2.8%決済手数料2.7%
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

管理人紹介


はじめまして。私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

当サイトは、不動産会社向けにカード決済代行会社に関して魅力やメリットをまとめてみました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。

サイト内検索
記事一覧