カード決済ができない賃貸業者は時代遅れ!?賃貸業の方必見!決済代行業者を有効活用しよう!

家賃をクレジットカードで支払いたい!専用カードを作るべき?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/06/29

家賃をクレジットカード払いにしたいと考えている人の中には、普段使っているクレジットカードとは別に家賃の支払いだけに利用する専用のクレジットカードを作るか悩んでいる人もいるでしょう。今回は家賃を便利なクレジットカード払いにする際に、専用のクレジットカードを作るべきか考えてみたいと思います。

新しいクレジットカードを作らなければいけない?

毎月の家賃をクレジットカードで支払える賃貸物件はとても魅力的です。ですが、賃貸物件の家賃をクレジットカードで支払う場合、使えるクレジットカードの種類に指定があるケースが多いのです。

基本的には、賃貸物件の家賃の支払いがクレジットカードで支払いが可能な場合は、管理会社やオーナーが指定しているクレジットカードのみになっています。

もともと自分が持っていたクレジットカードを家賃の支払いで利用することができない場合、指定されたクレジットカードを作成する必要があります。もちろん新たに作成したクレジットカードは、家賃の支払いだけではなく、ショッピングや食事、旅行などでも利用することが可能で一般的なクレジットカードとの差はありません。

家賃の支払い以外に利用してはいけないという制限を受けるわけではないので、所有するクレジットカードが1枚増えたと考えておけばいいでしょう。

お金の管理を一元化したい人は、新しく作成した家賃の支払いができるクレジットカードをメインカードにすればその他のカードは不要になりお財布のなかもスマートになります。また、クレジットカードを用途に分けて利用したい人は、家賃の支払い専用クレジットカードとそれ以外の用途でのクレジットカードで支払いをきっちり分けるのもひとつの方法です。

家賃の支払いに使うクレジットカードで大きな買い物をした場合にクレジットカードの利用限度額を超えてしまい、家賃の支払いができなかったとい例もあります。そういったトラブルを避けるためには、クレジットカードを分けておくのがおすすめです。

クレジットカードの支払い方法を確認しよう

家賃を支払う目的でクレジットカードを新たに作成することになった場合に必ずチェックしておくべきポイントとして、クレジットカードの支払いの方法があげられます。クレジットカードの種類にもよりますが、なかには支払い方法がリボ払いのみに設定されているケースがあります。

リボ払いは、使いかたによってはとても魅力がありますが、なるべくリボ払いを避けたいと考える人もいるでしょう。どれだけ払っても元金が減らず苦労するというような体験談をよく聞くのでリボ払いにあまりよくないイメージを持っている、という人は多いと思います。

もしクレジットカードの支払い方法がリボ払いに設定されていることを知らずに、リボ払いで家賃を払ってしまったということを防ぐためにも新しいクレジットカードを作成したときには、必ずクレジットカードの支払い方法の確認をすることが欠かせないポイントになるといえます。

メインで使っているクレジットカードが使えることもある

家賃の支払いをクレジットカードでできる物件に入居する際、もし新しいクレジットカードを作成する必要がないのであれば、新しいクレジットカードは作らないという選択もひとつです。

複数枚クレジットカードを持っていると、管理をするのが大変です。どのクレジットカードをいつ・どのくらい使ったのか金額を正確に把握しておくことを求められるうえに、引っ越しをしたときはクレジットカードに登録している住所を変更しなければいけないので、何度も住所変更のための手続きをすることにもなり手間がかかります。

また、カードローンが利用できるクレジットカードを複数枚持っているとローンなどの金融審査に通りづらくなる可能性も否定できません。

まとめ

クレジットカードで家賃の支払いができる物件に入居する際、利用可能なクレジットカードの種類には指定があることに注意が必要です。指定された種類のクレジットカードを持ちあわせていない場合、新たにカードを作らなければいけなくなります。

その際に、クレジットカードの支払い方法が自分の想定している種類と違っている可能性があるため、新しいクレジットカードは、必ず支払い方法の種類をしっかり確認しなければいけません。

そして、クレジットカードを複数枚持つことには家賃とそれ以外の引き落としを分けられるという便利な面がある一方、管理が大変になることもあります。自分には、どちらの方法がいいのが、自分のライフスタイルに合わせて決めることをおすすめします。

おすすめの賃貸決済代行会社!

商品画像
商品名ハウスペイメント
株式会社
アットホーム
株式会社
ベリトランス
株式会社
ハビーズ
(株式会社メタップスペイメント)
GMOイプシロン
株式会社
手数料・費用など業界最安水準の手数料率
ランニングコスト0円
不明導入費用・月額費用0円決済手数料2.8%決済手数料2.7%
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

管理人紹介


はじめまして。私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

当サイトは、不動産会社向けにカード決済代行会社に関して魅力やメリットをまとめてみました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。

サイト内検索
記事一覧