カード決済ができない賃貸業者は時代遅れ!?賃貸業の方必見!決済代行業者を有効活用しよう!

現金や振り込みはもう古い?今はカード決済がメインの時代

はじめまして、私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。

そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

このサイトは、その時に調べたカード決済代行会社に関して魅力やメリットを伝えるために作りました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。

おすすめの賃貸決済代行会社一覧!

ハウスペイメント株式会社の画像1
賃貸不動産専門のクレジットカード決済代行サービス

ハウスペイメント株式会社は翌日清算サービスを業界最低水準の手数料で提供してくれるカード決済代行会社です。また、賃貸不動産専用のシステムが用意されているため、使いやすいと評判が良い点にも注目しておきたいところです。

集客力アップや空室リスクの低減など、仲介会社や管理会社それぞれにメリットが多いサービスになっていますので、気になっているという方は是非Webサイトで詳細をご覧ください。

ハウスペイメント株式会社の基本情報

取扱いカードブランド
()内は一部対応
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club
サービス開始までの期間 約1ヶ月
会社概要 ■ハウスペイメント株式会社
【本社】〒108-0075
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー
問い合わせ TEL:0120-984-316
営業時間:10:00~18:00(土日・祝日・夏季・年末年始の休業日を除く。)
アットホームの画像1
導入メリットが多いカード決済代行サービス

アットホーム株式会社は不動産業界に精通しているカード決済代行会社です。決済プランは端末とオンラインの2種類が用意されており、自社に最適な方を選択することができます.

取り扱いカードブランドや利便性に少々差がありますので、注目してみてください。アットホーム株式会社の決済サービスは入居者やオーナーにとっての利点も多く、成約率や満足度の向上にも期待できるのではないでしょうか。

アットホームの基本情報

取扱いカードブランド
()内は一部対応
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club(銀聯カード)
サービス開始までの期間 不明
会社概要 ■アットホーム株式会社
【本社】〒144−0056
東京都大田区西六郷4-34-12
問い合わせ TEL:0570-01-1967
営業時間:不明(受付時間:平日9:00~17:00)
ベリトランスの画像1
大手決済代行企業の提供する、不動産会社向けサービス

ベリトランス株式会社は、事業者と各種決済提供企業との間をつなぐ大手決済代行会社です。そんなベリトランス株式会社が提供する不動産会社向け決済代行サービス「住まPAY」は端末が不要、さらに導入費用・月額費用も無料なので、手軽に導入することができます。

VISAやMaster Cardなど全5ブランドに対応しているので、入居者は手持ちのクレジットカードで決済することができます。キャッシュフローも業界最短水準で、翌日の入金も可能となっています。

ベリトランスの基本情報

取扱いカードブランド
()内は一部対応
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club
サービス開始までの期間 約1ヶ月
会社概要 ■ベリトランス株式会社
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル5F
問い合わせ TEL:03-6367-15101
営業時間:不明(受付時間:平日9:00~18:00)
ハビーズの画像1
多様なキャッシュレス決済方法を展開!

ハビーズは、株式会社メタップスペイメントが提供する決済代行サービスです。クレジットカード決済・コンビニオンライン決済・集金代行・ペイジー決済の4種類を決済方法として利用可能、分割払いやリボ払いにも対応。

お客様に利用しやすい方法を様々に展開しています。また、導入店舗は2,000店舗超で、シェアもNo.1を獲得しているのが強みです。

ハビーズの基本情報

取扱いカードブランド
()内は一部対応
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club(銀聯カード/Jデビット)
サービス開始までの期間 約1ヶ月~1.5ヶ月
会社概要 ■株式会社メタップスペイメント
〒108-0073
東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F
問い合わせ TEL:03-6453-7581
営業時間:不明(受付時間:平日9:00~17:30)
GMOイプシロンの画像1
すぐに利用開始できるカード決済代行サービス

GMOイプシロン株式会社は、お得な賃貸不動産事業者専用プランが特徴的なカード決済代行会社です。このプランで契約すればオプション料金無料でさまざまなサービスを受けることができます。

例えば、メールを利用して簡単にカード決済できるシステムや3Dセキュア認証支援サービス、入金サイクルが早められるサービスなどが挙げられるでしょう。

GMOイプシロンの基本情報

取扱いカードブランド
()内は一部対応
VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress/Diners Club
サービス開始までの期間 不明
会社概要 ■GMOイプシロン株式会社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館 7F
問い合わせ TEL:03-3464-6211
営業時間:平日9:30~18:00(受付時間:平日9:30~18:00)

「キャッシュレス」「クレジットカード決済代行会社」について紹介!

ここからは不動産業界におけるキャッシュレス化の現状や、最近注目されている「賃貸不動産向けカード決済代行会社」に関しての情報や知識を解説していこうと思います。

不動産賃貸の業界にもキャッシュレス化の波が…


近年さまざまなシーンでの支払いにおいて、クレジットカードやスマートフォンのQRコードによる「キャッシュレス化」が急速に進んでいます。

そこで不動産賃貸業界のデータを見てみると、家賃・管理費の支払い方法の約50%が口座引落し、約25%が現金となっており、クレジットカードでの決済は約12%程度に留まっています。

少しずつ確実に増えてはいるようですが、まだまだクレジットカード払いができる物件が少ないのが現状ですね。

しかし、世の中がキャッシュレス化に向けた流れとなっていることや手軽さ・便利さから、クレジットカードなどでの決済を望む声が大きくなっているのも事実です。

不動産会社やオーナーにとっても、クレジットカードの審査に通っている信頼性の高い借主と取引ができるという安心感のほか、支払いがカード会社を経由することによる家賃収入の安定が期待できるでしょう。

実際、ここ数年でクレジット決済対応の物件は大手不動産会社を中心に増加傾向にあります。また、現在は特定の提携カード会社のみで決済ができるというスタイルが一般的ですが、将来的にはさまざまなカードを利用できる賃貸が増えるかもしれません。

これから先、消費者のニーズが多様化していくにしたがって、さらにキャッシュレス化は普及していくことが予想されます。

【必見】カード決済代行会社利用のメリット・デメリット

ここからは、賃貸不動産向けカード決済代行会社を利用した際のメリットやデメリットについて紹介していきます。

賃貸不動産向けのカード決済代行会社とは?


「賃貸不動産向けカード決済サービス」では、敷金・礼金・初期費用・家賃・月額駐車場代などの徴収を全てクレジットカードでおこなうことができます。

キャッシュレスを望む人が増えているという社会のニーズに応えながら、同時に決済業務においての利便性を大きく向上させることができるのが、この賃貸不動産向けカード決済サービスの大きな特徴でしょう。

そして、これらのサービスを不動産会社にカード会社との仲介役として提供している業者が、「カード決済代行会社」です。

賃貸不動産向けカード決済代行会社は、大きく分けて「賃貸不動産専門の決済サービスをおこなう会社」と「決済サービス全般をおこなっている会社」に分かれます。前者の場合は専用のシステムなど、不動産関係に特化したサービスが期待できるでしょう。

クレジットカード決済を導入する際には、賃貸物件の管理をする不動産会社やオーナーが決済手数料を支払うことになりますが、その見返りとしてさまざまな面で恩恵を受けられます。

カード決済代行会社利用のメリット


① 家賃回収の手間がなくなる

クレジットカードの継続課金(月初に一定金額を継続的に決済するシステム)によって、月々の家賃や駐車場代などを楽に回収することができます。時間の大幅な削減となるため、事業者の負担を減らすことができ、業務改善へと繋げられるでしょう。

また、現金振込などと違いその場で決済が完了することで、金銭トラブルによる未回収やキャンセルが減少するのは大きなメリットですね。

他にも、オンライン決済であれば家賃履歴などの管理がインターネットで簡単におこなえる決済代行業者もあります。

② 家賃滞納されづらい

従来のような口座引き落としや現金振り込みでは、印鑑相違・書き損じ・残高不足などのトラブルといった要因から引落しがされないことが多々ありました。しかし、クレジットカード払いにシフトすることで、そのような家賃滞納リスクを劇的に下げることができます。

また、家賃などの支払いは一時的にカード会社の方から支払われるため、不動産会社にとっては家賃の未払いを防ぐことができるというメリットもありますね。

③ カード決済可能物件となり集客率UP

現状ではまだ毎月の家賃をクレジットカードで決済できる不動産会社は少ないため、他社との大きな差別化が可能となります。

また、基本的に大手の不動産検索サイトでは「クレジット対応物件」で絞り込むことができるのですが、そのPV数は年々増加傾向にあるようです。そのため、クレジットカード決済を導入することができれば反響拡大に繋がり、集客率アップも見込めるといえるでしょう。

④ 高額な初期費用も払えて契約率UP

敷金・礼金・前家賃など、どうしても高額になってしまいがちな初期費用。クレジットカード決済に対応していないというだけで、候補から外れてしまうケースもよくあること…。

ですが、クレジットカード決済であれば分割払いやリボ払いによって、入居者の負担を減らすことができます。その結果、以前であれば躊躇われていたケースでも契約成立する可能性が高くなるでしょう。

⑤ 信用度の高い入居者の獲得

クレジットカードの審査を通っている人であれば、ある程度の信頼がおけるといっても良いでしょう。管理会社側としても、クレジットカード決済を導入することによって入居者の信用度をあらかじめ把握することが可能となります。

クレジットカードの審査には明確な基準があるわけではないのですが、基本的には年収・年齢・個人情報の正確さ・ローンの有無などが関わってくるため、家を貸す側としては安心できますよね。

カード決済代行会社利用のデメリット


① 手数料の支払いがある

費用を少しでも抑えたいと考える不動産会社の立場からすると、決済手数料の存在がやはり1番のネックとなっているようですね。

確かに少々目先のコストはかかってしまいますが、それを補って余りあるほどのメリットをカード決済代行サービスは持っていますので、上手く利用することができれば最終的に物件の集客率や契約率を向上できる可能性を高められるでしょう。

決済手数料の金額についてはカード決済代行会社によって大きな違いがあるため、検討材料としていろいろと比較するようにしましょう。

② カード会社の審査がある

クレジットカード決済を用いるため、当然カード会社の審査があることはメリットでも触れましたが、逆に審査をパスできない人にとっては全く関係のないサービスとなってしまうのはデメリットではないでしょうか。

入居者目線で魅力を考えてみよう!

ここでは少し視点を変えて入居者の立場から「クレジットカード決済」での賃貸契約について考えてみたいと思います。

何年も前から口座振替や現金で家賃を払ってきた方たちには馴染みがないかもしれませんが、クレジットカードを使った決済は少しずつ世間に認知され始めています。

金額の大きい家賃をクレジットカードで支払うメリットとは、いったいどんなものなのでしょうか?ここでは、3つのポイントに分けて紹介していきます。

とにかく支払いがラク♪


クレジットカードでの家賃支払いは一般的に、毎月決まった決済日に利用額が自動で引き落とされる仕組みになっています。そのため、わざわざ銀行に足を運んで振り込みをすることも、大家さんに家賃を手渡す必要もありません。

また「お金はあるのに期日を忘れていた・時間がなかった」というような理由で支払いができず、管理会社や大家の信用を失う心配もありません。その理由は、家賃の支払いはクレジットカード会社が立替払いをしてくれるので、滞納とはならないからです。

特に日々忙しい方にとっては、時間を使わずに支払いが完了できるのは非常に大きなメリットといえるでしょう。

カード払いでポイントが貯まる♪


利用額に応じたポイントの還元も、クレジットカード決済の大きなメリットの1つです。

基本的にクレジットカードは約0.5%から約1%の還元率が設定されていますが、普通の買い物だけで多くのポイントを貯めることは簡単なことではありません。

ですが、家賃のような金額の大きなものをクレジットカード決済にすることで、ポイントを一気に貯めることができるでしょう。もちろん毎月の支払いごとに還元されるので、年間トータルで考えるとそれなりの金額になりますね。

家賃のカード決済は、手間をかけずにクレジットカードのポイントを多く集めたい方にとって非常に魅力的なメリットではないでしょうか。

連帯保証人がいなくてもOK♪


賃貸物件の契約時には連帯保証人を探すことが必要となってきますが、選出するのに苦労する方は大勢います。自分に代わって家賃を肩代わりしてくれる人なんて、そうそう見つかるものではありませんよね。

ですが、家賃の支払いをクレジットカード決済でおこなう場合は、その連帯保証人が必要ないケースが多いです。もし仮に家賃の未回収があった場合には、管理会社は入居者の代わりにクレジットカード会社から回収することができます。

つまり、審査の段階で「信用できる」と判断されてカードが発行されているので、クレジットカード会社が連帯保証人の代わりになってくれているということです。

連帯保証人のあてがない方にとっては、とても大きなメリットになるでしょう。

まずは問い合わせをしてみよう!

クレジットカード決済代行サービスの利用は、業者によって違いますが基本的には申し込みから1ヶ月程度で開始することができます。(カード審査などがあるため)

私はいろいろ検討した結果、ハウスペイメントを導入しました。みなさんも、それぞれの要望や都合に合わせ最適な会社を選べるよう、まずはこのサイトで紹介している各社ホームページのメールフォームもしくは電話で気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめの賃貸決済代行会社を一覧表にしました

いかがでしたか?私が選んだおすすめの賃貸決済代行会社5選。どの会社も導入することで大きなメリットを受けられるサービスを提供している会社ばかりです。

ここまで、おすすめの賃貸決済代行会社をご紹介してまいりましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

イメージ
会社名ハウスペイメント
株式会社
アットホーム
株式会社
ベリトランス
株式会社
ハビーズ
(株式会社メタップスペイメント)
GMOイプシロン
株式会社
決済方法専用機器不要でいつでもどこでも決済可端末決済・オンライン決済端末不要でクレジットカード決済クレジットカード決済・コンビニオンライン決済・ペイジー決済などメール決済
対応カードブランドVISA/MASTER/JCB/AMEX/DinersVISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERSVISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERSVISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS/銀聯/JデビットVISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS
特徴「翌日精算システム」
決済金が翌日振込可能
自由度の高い利用方法自社でカード情報を保持するリスクなし分割払い・リボ払いにも対応最短1営業日で導入できる
手数料・費用など業界最安水準の手数料率
ランニングコスト0円
不明導入費用・月額費用0円決済手数料2.8%決済手数料2.7%
サポート24時間365日フルサポートカスタマーセンター(日・祝を除く9:00~17:00)「住まPAYあんしん保証」
クレジット決済機能に家賃保証機能を付加
会社ごとに専任担当者がつく「3Dセキュア認証支援サービス」
カードの不正利用を未然に防ぐことが可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

記事一覧

不動産賃貸物件に入居する場合は、初期費用として敷金・礼金・契約料なども支払わなければなりません。中には初期費用が理由で、入居に至らない人もいます。不動産賃貸の決済代行サービスを導入すれば、初 ・・・[続きを読む]
手間の多い不動産賃貸運営を手軽にしてくれるのが決済代行サービスです。不動産賃貸向けの決済代行サービスを利用することにより、余計な集金等の手間が激減します。それだけ他のことに時間を使う事ができ ・・・[続きを読む]
近年、賃貸住宅における家賃の支払いにクレジットカード決済を導入する例が増えてきています。個人オーナーにとってはハードルが高いカード決済ですが、決済代行会社を利用すればスムーズに導入可能です。 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の家賃の回収を決済代行会社を通して行う場合、入金日のスケジュールをしっかり確認しておくことが大切です。家賃を事業資金にしている方にとっては、どれくらいの期間で入るのかが気になります ・・・[続きを読む]
不動産賃貸をするうえで起こる問題として、家賃の未払い・滞納があります。契約に基づいて家を借りている以上、借主には必ず支払いの義務があるのですが、場合によっては賃料が払われなくなる場合もありま ・・・[続きを読む]
キャッシュレスに時代の流れが変わりつつある流れの中で、不動産賃貸を経営している方の中にも決済代行を利用するか検討している方もいるでしょう。ここで問題になるのが、決済代行を取り入れる場合のメリ ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の決済代行システムは、少額短期保険とセットで検討することもできます。入居者はカード会社からのポイントも付与されるため積極的に利用しようとしますし、契約率の上昇やお互いの満足度へとつ ・・・[続きを読む]
商品の購入代金やサービスの利用料金などを現金以外の手段で支払う、いわゆるキャッシュレス化はさまざまな分野で進行していますが、その波は不動産業界にも及んでいます。普及に大きな役割を果たしている ・・・[続きを読む]
不動産賃貸を始める際には、できるだけ確実に家賃を回収できる方法を採用したいもの。家賃の回収をより確実にするために一般的に利用されているのが保証人ですが、保証人がいたとしても必ずしも未払いの家 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸は安定した利回りが見込めるとして人気の高い資産運用法ですが、安定した収益を上げるには、経営上の工夫が求められます。そんな中、不動産賃貸で成功した人の多くが導入していることで注目を集 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸業界において決済代行サービスを導入しているところが増えています。各種クレジットカードなどさまざまな決済手段を利用することができると、支払い方法の選択肢が増え、入居者の満足度向上につ ・・・[続きを読む]
キャッシュレス化にともなって、不動産賃貸での初期費用・家賃の支払いにもクレジットカードが対応するオーナーが増えています。そこで気になるのが「入居者のために準備したほうがよいクレジットカードの ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の経営者が決済代行を利用すると、決済に関する事務的な業務をまかせられるだけでなく、入居者の家賃滞納を防ぐことができるというメリットがあります。しかし申し込んでからすぐ利用できるのか ・・・[続きを読む]
不動産賃貸を行う上で、心配なのが家賃未払いや滞納のトラブル。しかし、決済代行を導入すればこのようなトラブルと無縁の優良入居者を集めやすくなります。最近はキャッシュレスでの支払いも普及してきて ・・・[続きを読む]
従来、不動産賃貸を利用するお客さんは毎月の家賃を直接大家さんのもとに持って行く、もしくは指定口座に振り込みを行うといった形で支払いを行っていました。しかし、近年不動産賃貸の業界にも決済代行が ・・・[続きを読む]
支払いのキャッシュレス化は急速に進んでおり、海外ではすでに支払いのほとんどが現金ではなく、カードでの支払いや携帯アプリなどによる電子マネーの支払いとなってきています。 日本の賃貸物件の家賃の ・・・[続きを読む]
不動産賃貸を運営していると、決済手段の導入が必要になります。決済代行と集金代行という手法があり、主にこれらの2つの窓口で運用されることが多いです。 これらのサービスには違いがあり、安定した経 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸を経営する際、利用者にとって敷金や礼金など初期費用がネックなるケースがあります。決済代行を利用すると、利用者は所持金が少なくても収入の見通しがあれば契約できるでしょう。不動産業者は ・・・[続きを読む]
賃貸物件を借りる際には、初期費用の支払いで家賃数カ月分をまとめて支払うことが一般的でした。しかし、すぐに契約したい状況であっても銀行振込が必須となれば、週末を挟むために他の物件が気になって不 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸経営をしていく中で最大のリスクは空室です。家賃が入らず、部屋の維持管理費だけが出ていきます。そうした悩みを解決する手段として、今注目されているのが決済代行です。一般的な家賃の支払い ・・・[続きを読む]
近年、不動産賃貸では決済代行サービスが需要を伸ばしています。これは、キャッシュレス化が進んでいることが発端となっているのでしょうが、理由はそれだけとは限りません。 というのも、決済代行サービ ・・・[続きを読む]
世の中全体にキャッシュレス化の波が広がりつつあることで、不動産賃貸でも決済代行サービスを利用するケースが増えてきています。集客率アップや家賃の回収が効率化するといった様々なメリットがある決済 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の経営をしていくうえで、決済代行会社と家賃保証会社という2つの名前を目にする機会が多く存在します。少し似ている部分があるため、同じようなものだと思っている人もいるかもしれませんが、 ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の経営を効率的に行っていくためには、他の賃貸物件との差別化を図ることが重要になります。 そして他の賃貸物件との差別化には、家賃の決済代行の導入がおすすめです。今回はいち早く不動産賃 ・・・[続きを読む]
外国人移住者の数は年々増え続けているため、彼らへの対策を講じなければと考えている賃貸物件のオーナーは多いと思います。 方法の一つとしては、決済代行の導入というものがあります。決済代行を導入す ・・・[続きを読む]
不動産賃貸経営をする際、一部屋でも空室があると、それだけで経営が傾いてしまうということになりかねません。そこで役立つのが決済代行です。決済代行を導入すると、現在よりも入居率がかなり上がること ・・・[続きを読む]
引越しをして新生活が始まったタイミングで、最も大きな負担になりうるのが家賃です。 この家賃がもしも後払いできたらとてもありがたいのに、と考えたことが誰しも一度はあるのではないでしょうか。実は ・・・[続きを読む]
家賃をクレジットカード払いにしたいと考えている人の中には、普段使っているクレジットカードとは別に家賃の支払いだけに利用する専用のクレジットカードを作るか悩んでいる人もいるでしょう。今回は家賃 ・・・[続きを読む]
家賃をクレジットカードで払うことで「クレジットヒストリー」を効率的に作れるということを知っている人はあまりいないのではないでしょうか。 今回は、クレジットカードで家賃を支払うことで着実に積み ・・・[続きを読む]
不動産賃貸の敷金や礼金といった初期費用は、現金払いが一般的ですが、なかにはクレジットカードで支払えるケースも存在し入居者から好評です。 しかし、このようなサービスを利用するとなると、クレジッ ・・・[続きを読む]
集客に悩む不動産会社様へ

はじめまして。私は関東地域で不動産業を営む40代男性です。

最近は世間でもキャッシュレス化が広まってきているためか、うちの会社でも「家賃のクレジットカード払いには対応していますか?」という質問を多く受けるように…。そこで思い切ってカード決済代行会社に依頼しカード支払いOKにしたところ、集客アップのほか家賃回収がスムーズになるなど、さまざまな恩恵を受けることができました!

当サイトは、不動産会社向けにカード決済代行会社に関して魅力やメリットをまとめてみました。ぜひ決済代行の利用を検討している方の参考になれば幸いです。